ディルド

https://love-pink.com

● ディルド

 

リアルな見た目と感触がウリ。自分好みの刺激が楽しめる

 

単にペニスを模ったゴムの塊のような地味な存在でありながら、

初心者からヘビーユーザーまで最も幅広く利用される人気カテゴリです。

 

融通の利くその特性は意外なほど奥が深く、

大きさや素材だけが決め手にはならないのも特徴です。

 

■ ディルドの選び方

求める快感は人それぞれ

目的を明確にして選びましょう

 

ディルドは、初心者からヘビーユーザーまで楽しめるその多様性から、

求める快感を明確にしなければ、自分が理想する

刺激との間にギャップが生じてしまいます。

 

膣内を圧迫するような快感を求めるなら、

素材の硬度やサイズに着目し選びましょう。

 

ピストンを楽しむのなら、適度な硬さと太さ。

そして、ピストンが容易な握りやすいものがオススメ。

 

ポイント責めが好きなら、ディルドに軸があり、

角度調節が可能なものを選びましょう。

 

男性が用意する場合、巨根が女性器に飲み込まれるといった

理想の幻影を追い求めるのでなく、女性が求める快感を理解し、

応えられるものを探し出してください。

 

■ POINT

・硬度を写真だけで判断するのは大変。

写真と口コミ、レビューをよく読んで、選びましょう。

・リアルなタイプは感情移入をアップ!

その反面、グロテスクに感じてしまうリスクもあります。

・吸盤付きは、疑似3P体験もしくは、

スワッピング鑑賞のような興奮をもたらせてくれます。

・ペニスバンドの中には女性用も。男性が使う場合、

内部に空洞を確認し、穴のサイズもチェックしましょう。

 

 

 

吸盤付き

床や壁に強力に貼り付く、腰振りオナニーがしやすいタイプ。

擬似3Pに利用されることも多い、人気モデルです。

リアル系

ペニスに酷似したデザインのもの。

凝ったタイプだと青スジや玉袋の造形まで

再現されているのが素敵です。

非リアル系

リアルな見た目が苦手な方はこちら。

バイブのようにスマートなデザインが多く、

比較的ソフトなイメージです。

多重成形

硬さの異なる2つの素材を組み合わせ、

リアルな感触を生み出したタイプ。

商品によって性質が微妙に異なります。

振動機能付き

非スイング型のバイブと紙一重ですが、

あくまでディルドベースの本体に

振動機能が付いたタイプがこちらです。

双頭ディルド

女性同士で使うことを前提としとしていて、

両端に亀頭がありウナギのように長いのが特長。

ハードな傾向です。

ペニスバンド

ディルドをベルト型の装着タイプにしたもの。

男女兼用タイプは内部が空洞になっているものが多いです。

 

 

 

 

 

 

● バイブ(クリックしてください。下に開きます)

● ローター(クリックしてください。下に開きます)

● SM(クリックしてください。下に開きます)

● 女子力UP(クリックしてください。下に開きます)

更新日:

Copyright© アダルトグッズ専門・大人のおもちゃの百貨店 Love-Pink , 2019 All Rights Reserved.