ZEUS コードレスエレクトロワンド
ZEUS コードレスエレクトロワンド



 

間口が広がった低周波電マのライト版!
取り回し性能アップとマイルド化は大歓迎

 

低周波グッズの中でも電マと合体したモデルは、過激なプレイを求めるユーザーのニーズを満たし、その相性はバッチリ。

NLSでも低周波機能付きの大型電マ「ZEUS エレクトロバイブワンド」が、発売以来ロングセールスを維持しています。

 

こうした“エレクトロ系電マ”…海外ではすでに認知度が高く、それに比例するように需要も高め。AC電源式から、本作のような扱いやすいコードレスタイプへの移行は、ある意味当然の流れといえるでしょう。

 

AC電源式の「ZEUS エレクトロバイブワンド」はビックリするくらい強振動で、低周波のビリビリとした刺激もキョーレツ…。人気はあるものの、あくまで上級者やマニア層のユーザーに限られており、一般ユーザーが気軽に扱えるシロモノじゃありませんでした。

 

本作は電池式になったことで取り回し性能が向上しただけでなく、刺激レベルがややマイルドに変化。振動パワーもエレクトリックな電撃も、ノーマルな性癖の方でも十分楽しめる程度に抑えられています。

 

実際、前作「ZEUS エレクトロバイブワンド」のモニタリング時に、低周波が痛くてギューギャーいっていたスタッフも、本作に恐る恐る触ってみると、「あれ? 痛くない…。これならボクも大丈夫ですね」とご満悦。

そのまま持って帰って風俗に持ち込み、馴染みの風俗嬢と思いっきり電マプレイを楽しんだそうです。
 
そして…その報告によると、「普段から電マを愛用してる子なんですが、振動が物足りないというコトもなく、めちゃくちゃ感じてました」。
 
「低周波はお互いに少しずつ慣らしましたが、やっぱりボクは苦手…。でも、彼女の方はもともとMッ気が強いので、ビリッときた時の筋肉が収縮する感じがいいらしく、とても気に入っていたので、今度自腹で買ってプレゼントします!」とのこと。

 

気になったポイントは持ち手側にもけっこうな振動が伝わってきて、長時間使っていると手が痺れることと、電池の消耗が激しいこと。
まぁ…電池式でこれだけのパワーを発揮してくれるのですから、電池の消耗はある程度目をつぶるべきかもしれません。

 

AC電源式に比べ、全体的にマイルドな性能の本作。ユーザーの間口が広がったのは歓迎ですし、コードレスで取り回しやすいため、実用面でも不満はありません。

 

しかし、輸入品ゆえに円安の影響をモロに受けていて、「ZEUS エレクトロバイブワンド」のライト版という位置づけのわりにはかなり割高…。

それでも本作のマイルドでイージーな特性を求める方は、ぜひ魅惑の低周波&振動プレイを味わってみてください。

 

 


ZEUS コードレスエレクトロワンド
ZEUS コードレスエレクトロワンド











おすすめの記事